日本一周 ラスト

自転車で日本一周しててあとちょっとなのに無くなってたのであったのに乗ろうとしたと説明

河「やられたからやり返したろ思て」
井「それはやったらあかんことやろ?」
河「その通りです」 素直

河「あと5キロなんですよ!78日間で○万キロ(数字忘れた)走ってきて、ゴール出来ひんなんてヤですわー」
井「じゃあなんでここ寄ったん?行けたやろ」
河「でっかい横断幕貼ってくれてたんですもん!」
「あと5キロなんやから『頑張れ』とかにしといてくれたらいいのに『ぜひうちに寄ってください』てそら寄りますよ!腹も減ってるのに」
「とろろそばみたいなん食わされておばちゃんにはおにぎり持ってけって持たされて…こんなすぐに食えるか!!」

 下手に向かっておにぎり二つぶん投げる。剛速球w

井「おばあちゃん!!大丈夫ですか!?」
河「とろろそば食わされとんねん!そんなすぐ腹が減るか!!」 豹変

河「も~ほんまどうしよ~…」 ふと井上の自転車を見る。
井「えっあれのこと言うてんの?」
河「お願いしますほんまに!ゴールしたいんですよ!」

井「貸すけど」
河「ほんまに、 えっ!貸してくれるんすか!」
井「絶対返せよ!」
河「絶対返します!ありがとうございます!!」「あそこまで行ってすぐ返しますんで!」

 勢いよく漕ぎ出してフェードアウト

井「ホンマしょうのないやっちゃな」

 キキー!ドーン(ブレーキ音)

井「うわぁ…(顔覆う)」

井「責任感じるわぁ 」

 ~暗転~

河本が自転車漕ぎ出した時「あっやばい!」と殆どの方が察したのではww
しつもんずいパターンでしたね。血ぃや!
一発目からブラックオチ。これぞ見たかった次課長?

この後すぐOPブイが始まります。
(おそらく)新宿や皇居周り、路地裏などを車内から撮ったであろう映像が淡々と流れます。
その内「河本準一」「井上聡」「髙山雄次郎」とシンプルなテロップが出て、ここでやっと
(あー髙山ってマネージャーさんの名前なんだ)と気付く最高に鈍い私。
確か最後に「髙山」とタイトルが出た気がします。

日本一周 続編

 けっこう長いこと河本一人でやってた後、警官姿で交番の自転車に乗った井上がサーッと登場。
 自転車を止めて、河本の奇行をしばらく見てる。(エンタでよく着てたような水色の警官衣装。)
警官来い!警官!と祈ってたらほんとに来たからテンション上がった。

井「何してるの、ちょっと止まって」
 全く聞こえてないかのように引き続き自転車暴行したり引きずり回したりする河本
 肩に手かける井上を振り払ってチェーンロック持って引きずり回したり投げ飛ばしたり
 自転車にブツブツ言いながらカラんでる
井「ちょっと、一旦!お願い止まって」

井「検挙ぉ!」
河「こいつ(自転車)も検挙…」
井「検きょ、」→弾き飛ばされる

 何度も跳ねのけられてずしゃあってなる井上
(お姉さん座りみたいになってかわいいよ!細腰!細腰!)

河「前輪しか動かんのんか!お!?」
井「何がしたいん…」涙目

井「ちょ、もうほんとに!止まってって!」

 やっと取り押さえられる
 二人ともガチでゼェハァ言ってるw

井「何してたん…」
河「ハァ… ハァ…」
井「待つから…」

日本一周

髙山 『日本一周』
事前に映像などはなく、いきなりコントから始まりました。
明転したら河本さんが立っていて、すぐ第一声だったのでお客さん拍手するタイミングを逃す。
だからかちょっと後に井上が出てきた時も拍手は無し。
お笑いライブにしては珍しかったけど、みんなコントの流れを邪魔するくらいなら拍手無くていいやって思ったのかなw

セットは両側の目隠しに「次」「課」って左右一文字ずつ入ってて、黒地に白文字。
このコントでは下手に自転車が4台くらい置いてあるだけ。

河「おやっさん!ありがとうございます!」「こんな、おにぎりまでいいんですか!ありがとうございます!」

 ウエストポーチにおにぎり入れる河本。
 おじぎして店を出ると自転車無い
 キョロキョロして、自転車の間のスペースを見る。
 4台が1:3で並べられてて、間に一台分スペースが空いてる。
?
河「おかあさん、ここに『日本一』って大っきい旗ついた自転車知りません?ごっつい荷物乗った…知らない。あ、そうですよね。大丈夫です!ありがとうございます!」
「あっせや!昨日雨やったからお父さんに送ってもらって、 いやそんなん無いな。自転車で日本一周してんのにそんなん無い」
「そうや!なんや~もう俺テンパってたんかな お母さんに塾まで、 いや、違うな。そんなん無いわ」

「絶対やられたやんこのスペースぅ!」
→鍵をガチャガチャしてみる
 チェーンロックかかったまま漕ぎ出してガシャンて止まる
 「奇跡起これ!」て言いながらチェーンロック回し始める。 (スギちゃんを思い出しましたw)